【超短文!読書感想vol.1】青空文庫で読む野球界の一大事!?

元ライターが作家目線で読書する当ブログへようこそ!

今回ご紹介する作品はこちら

野球界奇怪事 早慶紛争回顧録  吉岡信敬  青空文庫で無料公開中

こちらの作品は大学野球名物「早慶戦」が一時期中止になっていた頃に、その中止になった理由を記したものです。

著者である吉岡信敬は早稲田側の応援団長であり、当時は一学生でありながら日本全国に名前が響き渡るほどの人気を誇った人気者。しかし、彼が率いた応援団の過熱がもとで早慶戦は中止に追い込まれた(明治39年ごろ)……という背景があります。

つまり本文は早慶戦を中止にしたご本人による諸事情の告白というわけです。

弁解文でも書いてるのかな? と、思いきや、全然違いました。早稲田側が折れても慶應側が頑なに頷かない! それに対する不満や憤りを熱く、熱く、語っておられます。

正直、全然ついていけませんでした(笑) というか、もうちょっと言葉の上だけでも反省された方がいいのでは?

著者は後に新聞記者となっただけあって文章はお上手です。

しかしこんな雑誌にちょろっと載っただけであろう文章まで収録しているとは……青空文庫恐るべし。

【超短文!読書感想vol.1】青空文庫で読む野球界の一大事!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です