カゴメ 野菜生活100 スムージー

スムージーはスーパーやコンビニなどで最近よく見かけますよね。
我が家では、健康にいいと聞き、子供が生まれるまでは毎朝手作りしていました。
しかし、子供が生まれると朝からスムージーを作っている余裕もなくなり……
そのころに発売され始めたのが市販の紙パックやコップに入ったスムージーでした。
自分で手作りしていたので、なんだか市販の出来合いの商品を買うことに最初はかなり抵抗がありました。
スムージーはジュースと違って、液体状といえど、かなりとろみがあります。配合を間違えるともったりとして飲みにくくなったり、野菜の辛味が強調されて舌に長く残ったりと、痛い失敗を何度かしたので、せっかく買っても口に合わなかったらどうしよう? と過剰に心配してなかなか手が出なかったのです。

しかし、ある日子供とスーパーに行き、「これ飲んでみたい!」と息子が言い出したことにより、渋々買うことになり……
本当にとろみのある野菜もたっぷり入ったスムージーなんて子供が飲めるの? 
そもそもおいしいの?
……とかなり不安な気持ちでした。
家に帰ってさっそく昼ご飯の時に出すと、すぐに飲み始めた息子。
おそるおそる「おいしい?」と聞いてみると

「うん、すごくおいしい!」

そういって、あっという間に飲み干してしまいました!
そして、「ママの分、いらないの?」とわたしの分まで狙う始末。
息子の反応を見て、「あれ? そんなにおいしいの?」と一口飲んでみると、確かに「おいしい!」

味はフルーツの甘味がほとんどで、野菜の辛味などは全く感じませんでした。これはフルーツの入った野菜ジュースを思い浮かべていただければ想像がつくと思います。
そして、何より心配していた食感、喉ごしですが、さすがメーカーさん、とろみもありつつ、ちゃんとごくごくと飲めるくらいのさらっとした感じも残し、とても飲みやすい

容量は300mlくらいだとおもうのですが、2人ですぐに飲み干してしまいました。
それから、我が家では、パンを買ってきて食べるときなど、野菜不足が気になるけど何か作るのは面倒だ、というときにスムージーを買ってきて飲むようになりました。

なにより、最近大活躍したのは息子の風邪の時でした。お腹にくる風邪だったらしく、食欲をなくしてしまい、ほとんどご飯もおかずも食べず、おかゆやうどんも試してみましたが全滅。ゼリーくらいしか食べようとしないので、便秘になってしまいました。
そんな時に飲ませてみたのがスムージー。
食欲がなくてもジュースみたいなものなので飲めたらしく、おいしそうに飲んでくれました。
野菜ジュースと違い、食物繊維が豊富なので、便通にもよく、栄養もしっかり摂れて助かりました!

風邪をひいた子供には無理をさせたくはないけど、しっかり栄養を摂らせたい。そんなときにぴったりのスムージーでした。

最近見つけたお役立ちアイテムの紹介でした。
ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。