宇宙兄弟 #18

読みましたので感想を書いていきます。

注意!! この後はネタバレを含みますので、嫌な方はブラウザバックをお願い致します。

パニック障害の克服を目指し、復帰試験を受けるヒビト、その試験の途中から始まります。もうあとはハッピーエンドにひた走るだけですので、同じ巻から始まるムッタのストーリーを見ていきたいと思います。

めでたく月を目指すバックアップクルーに選ばれたムッタは、さっそく他のクルーと訓練を共にします。これが見事にバラバラな強烈な個性の持ち主ばかりで、ムッタの月への夢が一歩遠のいたかと思われます。

しかし、ここにエディというベテラン宇宙飛行士で素晴らしいリーダーとなる人物が加わり、ぐんと、ストーリーに勢いがつきます。ここがいわゆるプロット1という、ストーリー全体が目的をもって動き出すところでしょう。

この巻はムッタが一緒に月を目指すことになるクルーの自己紹介で終わっています。個性的な面々ですが、この巻で見せるのはすべて表の顔、これから彼らの魅力が存分に描かれていきますので楽しみです。

読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

日々是好日