四つ目神

読んだ本ではありません、スマホゲームのタイトルです。

ちょっと前からSEECという会社が作成している脱出・推理ジャンルのノベルゲームを順にプレイしています。今までスマホゲームには興味がなく、POKEMON GO! くらいしかやらなかった(しかも、それすら1日でやめた)のですが、シナリオライターとして働き出したからには、少しはプレイしてみなければ……!といくつかプレイして、特に面白く感じたのが、SEECから出ているノベルゲームだったのです。

タイトルにもある四つ目神もそうなのですが、現実ではない、ファンタジックで謎多き世界の中で、全ての謎を解き明かし、無事生存して帰還する……と言うのが基本のながれです。

これまでに「誰ソ彼ホテル」「紡ロジック」「アリスの精神裁判」……とプレイしてきて、1番好みだったのが四つ目神です。

舞台は神社で、主人公はそこに住まう謎多き少年、イミゴと行動を共にしながら神社からの脱出を目指します。純和風の世界観で、キャラクター達も正統派美青年から、ツンデレ少年、かわいらしい男女の子供……と、女性が好みそうな作りになっています。エンディングは全部で12個もあり、それを集めていくだけでも楽しめますし、キャラクター設定資料を探す、という全くのコレクション要素もありますので、ほどよくやりこめます。

そんなに難しくも長くもない、適度なボリュームのゲームで、課金しなくても全然ストレスなく最後まで行きつけると思いますので、おすすめです!

いつかこういう、世界観やキャラクターごと作り上げるような……そんな仕事ができたらいいな、と思います。

読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

宇宙兄弟 #17

次の記事

心理試験