WORKING!!

少年ガンガンで連載していた高津カリノ先生の4コマ漫画です。本誌での連載はもう終了していますが、アプリ「マンガUP!」に掲載中です。
アニメ化もされていて、大好きな漫画なので、あえて紹介させていただこうと思います。

この後は、多少ネタバレも含みますので、嫌な方はブラウザバックをお願い致します。

WORKING!!は北海道某所にあるワグナリアというファミリーレストランが舞台のラブコメです。ファミレスが舞台ですが、店員さんたちの裏での会話がメインの内容です。
メインの登場人物は8人いて、それぞれ度合いは異なりますが変人ばかりです。
例に、主人公とヒロインのみ紹介しようと思います。

主人公 小鳥遊宗太(たかなしそうた) 男子高校生ですが、異常に小さくかわいいものを愛しています。ロリコンではなく、子供、小鳥、虫、ミジンコなど、小さければなんでもいいらしい変態さんです。そのため普通の女の子にはあまり興味がないようです。

ヒロイン 伊波まひる 見た目は華奢な女子高校生ですが、極度の男性恐怖症で、男性を見たり近づいたりすると殴ってしまうという恐怖の暴力少女でもあります。とあるきっかけで主人公に恋するようになり、彼と協力して男性恐怖症を克服しようと頑張ります。恋する伊波さんはかわいいです。

主役の2人を切り取ってもかなりの変人度合ですね。
そして、この漫画の特徴として、何かを克服しないと恋が実らないようにできています。
大概のラブコメはそうかもしれませんが、この漫画はその度合いが極端です。
主人公カップルたちは、小さいものしか好きになれない主人公と、男性恐怖症で思い人にも近づくことができないヒロインがそれぞれ、自分の性癖を克服しないと結ばれないわけです。

くっついたり離れたりしながら、徐々に距離を縮めていく主人公たちに、思いのほかキュンキュンさせられます。
そして、本作はアニメもお勧めです。かなり原作に忠実に作ってありますし、声優陣も豪華です! わたしはこの作品で小野大輔さんのファンになりました。

最後に、ラブコメ漫画ですがカップリングが最初からがちっと固まって、ライバルの存在はほぼでてきません。出てきたとしてもギャグの範囲内です。
なので、普通の女性向け恋愛漫画のどろどろしたのが苦手……という人に特におすすめです!

ぜひ読んだり見たりしてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

そういうお年頃

次の記事

ここ掘れわんわん