ホワイトボードを活用

今日は我が家だけかも?という育児の工夫を紹介したいと思います。

100均なんかで売っている小さいホワイトボード、これを我が家では息子に何かを説明するときに使っています。

例えば…前にも書きましたが、夕飯を食べずに済ませようとしたときに、ホワイトボードにこのまま寝たら明日の朝大変だよ、といって、息子の泣き顔とわたしの怒り顔を書きます。そして、今食べれば、明日の朝は二人ともにこにこ、といって二人の笑顔を書きます。

そうすると、不思議に息子もじーっとホワイトボードを見ながら大人しく話を聞いていますし、「うん、わかった」と素直に受け入れてくれることが比較的多いという気がします。

言葉で言うよりも、絵で伝えた方が、興味をひきやすいし、小さい子供にはイメージしやすい、ということなのかもしれません。

ちなみに、絵が苦手と言う方は、100均でマグネットと、いろんな表情の動物シールなんかを買ってきて、マグネットにシールを貼って表情をシーン毎に使い分けると便利です。

よろしければ試してみて下さいね。

読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

コンサート

次の記事

2年前を思い出す