のろけです

今日も息子の成長を感じられることがありました。

昨日は外出時間が長かったのと、仕事が夜遅くまでかかったせいで、今日は寝不足になってしまい、お昼ご飯を食べた後、ついに限界がきてしまいました。

5分だけ寝かせて、と息子にお願いすると、いいよ、という返事をくれました。ソファに横になると、僕も一緒に寝るー!、とソファに一緒にのぼってこようとし、ああ、これはろくに休めないな……と覚悟しました。

しかし、うまくソファにのぼれなかったのか、何がきっかけかわかりませんが、ソファによじ登るのをやめ、自分が寝るときに使っているスリーパーを持ってきて、わたしのうえにかけ、トントンとお腹を叩き始めました。

そう、夜の寝かしつけでわたしがやっているのと、おんなじことをやってくれたのです。(叩いているのは本当は背中ですが、そのへんはご愛敬です)

結局、そんな感じで息子に構われ続けたので、5分間は横になってるだけでしたが、心は充分に癒されました。

育児はこういうハプニング的な見返りがあるのが、とても嬉しいですよね。

読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

冗談は子供に通じない

次の記事

コンサート