子供の不思議

子供って、たまに不思議な力を持ってる、って思うことはありませんか?

今日、息子の習い事教室で一緒のお母さんから、無事第二子誕生のお知らせがありました。そこに、お姉ちゃんである3歳の女の子の不思議なエピソードも添えられていました。

「赤ちゃんは、4の数字がつく月曜日に生まれる」

そして、今月の4日、月曜日に本当に生まれたそうです!

ごく普通の女の子ですが、巫女の力でもあるんでしょうか?笑

そして、今日遊びに行ったおうちでも、予言めいたことを言う6歳児がいました。

「ママは僕が保育園に通ってる間は子供を産まない。でも、小学校に通ったら妹ができる」

この予言はずーっと前から言っているそうです。彼は今年から小学校に通い始めます。本当にできるんじゃない?と茶飲み話にしていましたが、なんだか当たりそうな気がします。

うちの息子も、今のうちを探しに来た時に、いろんな家を見るのに、ずっと抱っこされてご満悦にしていたのに、とある家に入った瞬間に大泣きして、その家から出るまで泣き止まなかった、ということがありました。

わたしは今でも、あの家には何かあったに違いない、と確信しています。旦那には鼻で笑われますが。。。

子供の感覚って、馬鹿にできないんじゃないか、と個人的には思います。

だから今回のマンション選びも、息子がモデルルームや実際に部屋に入った時にどんな反応をしていたか、気にして見ていました笑

家選びに限らず、何か重要な家族での決断を下すとき、まだわからないから、と蚊帳の外に出すのではなく、子供の意見も時に真剣に聞いてみて下さいね。

読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

今日の一言

次の記事

幼稚園はイヤ?